不妊鍼灸を活用して体質を整える【不妊への理解がある鍼灸院を選ぶ】

摂取する時期と量

女の人

妊娠前から卒乳後まで

葉酸サプリを利用する時に気をつけたいのが、妊娠前から飲みはじめる事と1日に摂取する量を守ることです。妊娠前から飲みはじめる必要があるのは、葉酸が妊娠初期に特に必要な栄養素だからです。妊娠初期は受精卵が急激な勢いで細胞分裂を始めます。葉酸はこの細胞分裂に欠くことができない栄養素なので、不足すると正常な細胞分裂ができなくなり流産してしまったり生まれてきた赤ちゃんの体に障害がでることがあります。その為妊娠を希望している1ヶ月半前くらいから葉酸サプリを飲みはじめることが大切です。厚生労働省では妊娠中の女性に対して1日に野菜などから240μg、葉酸サプリから400μgの葉酸を摂ることを推奨しています。不足してはいけないと大量に摂取しようとする人もいますが、1日に摂取する上限は1000μg程度が良いとされています。必要以上摂取しても体内に蓄積されないので無駄になってしまうばかりではなく、過剰摂取は食欲不振やむくみなどを起こすこともあるので注意が必要です。適切な量を摂取すれば赤ちゃんの成長を助けてくれるだけではなく、母体も守ってくれます。それは葉酸には貧血を予防したり、たんぱく質や細胞を作る働きがあるからです。妊娠前から摂取しておくことで妊娠しやすい体が作れます。また葉酸にはつわりを軽くしたり母乳を作る働きもあります。出産後に子宮を修復したり産後の抜け毛も予防してくれる栄養素なので、妊娠前から卒乳後まで利用すると良いでしょう。